朝ドラべっぴんさん115話2月18日(土)あらすじ解説 大送別会

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」20週「旅立ちの時」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

将来に向かって旅立とうとしている子供たちに
すみれ(芳根京子)、良子(百田夏菜子)、君枝
(土村芳)は、手作りの服を贈ることにします。

旅立ちの時を迎えた人々を送る
大送別会が始まります。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(115)2017年2月18日(土)
放送分のあらすじ解説

①すみれ(芳根京子)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)は、
それぞれの将来に向かって旅立っていく子供たちに手作りの服を贈ることに。

大学生になる子供たちに手造りの服を作ってあげられる幸せな母親は
そうはいないでしょう。

私もベビー服などは手作りをしたことがありますが、さすがにそれ
以上はできませんでした。

その時に購入したミシンもとっくの昔に親戚にあげてしまいました。

②そして迎えた大送別会。ジャズ喫茶「ヨーソロー」に、キアリス
の関係者と家族が集まる。

キアリスの関係者として岩佐栄輔(松下優也)は招待されるので
しょうか。

出演者に含まれていないので招待されないようです。
潔が提携を断って以来、疎遠になっているのでしょう。

栄輔はヨーソローでよく明美(谷村美月)と会っているようで
東京の大手商社と提携してエイスの拠点を東京に移すことを
伝えます。

この2人、待ち合わせをしているわけではなく、よくヨーソロー
に行くので、カウンターで席を並べるだけのようですが、
この後、何かあるのでしょうか。

ちょっと気になります。

Sponsored Link

③長年、すみれの家族を支えてきた喜代(宮田圭子)や忠一郎
(曽我廼家文童)、大学に進学するさくら(井頭愛海)、健太郎
(古川雄輝)、世界中を巡る旅に出る龍一(森永悠希)がそれぞれの思いを伝える。

ヨーソローでは、ドラマーの河合二郎もマスター姿がすっかり板に
ついて、息子の伸太郎を負ぶって料理を運ぶ五月(久保田紗友)も
若いママぶりを発揮しています。

足立武(中島広稀)とたみ子の婚約も発表され、本当に今週は
「旅立ちの時」の時でした。

それはそうと、健太郎が東京大学の受験が許されたのを聞いた
さくらがとても喜んだのを見て、思わず「さくらが好きや」と
言った健太郎。

それに対してさくらは、自分も健太郎が好きだけど、どういう
好きかわからないと答えます。

あまりにも身近すぎて兄弟のような気持ちなのだと思います。
この2人がどうなるかも楽しみですね。

◆朝ドラべっぴんさん115話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,曽我廼家文童,宮田圭子,いしのようこ,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,林遣都ほか 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回114話へ***次回116話へ>>

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ