朝ドラべっぴんさん119話2月23日(木)あらすじ解説 エイスの成長

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」21週「新世界へ、ようこそ」

すみれ(芳根京子)と君枝(土村芳)はflower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc
「キアリス」新入社員採用の最終試験の結果、

さくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)が
優秀な成績だったので、2人の入社を受け入れます。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(119)2017年2月23日(木)

①「キアリス」の新入社員採用の最終試験は、公平性を保つため、
無記名で行われた。

無記名で行われた結果、優秀であれば、縁故ではなく実力がある
ことが証明されるのですから、認めざろうえないでしょう。

身内の実力者がいるということは、会社のためになると思われます。

②その結果、すみれ(芳根京子)と君枝(土村芳)は優秀な成績を
残したさくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の入社を受け入れる。

優秀なのはわかっていたと思うのですが、やはりそれを証明すること
が必要だったのだと思われます。

やれやれ、回りくどいことでしたが、2人の入社が決まって良かった
ですね。

Sponsored Link

③そして時は流れ、大阪万博が開幕。

大阪万博とは、正式名を日本万国博覧会といい、1970年(昭和45年)
3月14日から 9月13日までの6ヵ月、183日間にわたって開かれた
国際博覧会です。

会場は大阪府吹田市千里丘陵で、現在は日本万国博覧会記念公園
になっています。

テーマは「人類の進歩と調和」で岡本太郎がデザインした太陽の塔
が有名ですね。

77か国が参加し、異常な程の混雑ぶりだったようです。

当時あまり興味がなかった私は混雑がいやだし、東京で仕事も忙し
かったので見学にいきませんでした。

今思うと行っておけば良かったんじゃないかと思うのですが、
興味がなかったのだからしょうがないですね。

④関連番組には大手商社「KADOSHO」社長・古門(西岡徳馬)
と「エイス」の社長・栄輔(松下優也)の姿が。

会期中は多くのテレビ・ラジオが大阪万博を取り上げ、毎日会場の
様子が放送されましたので、

栄輔の会社「エイス」の実在のモデルである「ヴァンジャケット」
の社長・石津謙介と、おそらく大手商社丸紅の社長がテレビに出演
したのでしょう。

⑤栄輔は時代の波に乗り、大きく成長していた。

栄輔のモデルである石津謙介は「メンズファッションの神様」と
いわれたほどの人物で、

「TPO」「カジュアル」「Tシャツ」「トレーナー」「キャンペーン」
「プレミアム」などという和製ファッション用語を500個以上現在に
至るまで定着させたとされています。

しかし、手を広げすぎたのか、放漫経営がたたったのか、実話では
破産していますが、べっぴんさんではどうなるのでしょうね。

◆朝ドラべっぴんさん119話の主な出演者など

出演:芳根京子,生瀬勝久,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,松下優也,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,西岡徳馬 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~⑤のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回118話へ***次回120話へ>>

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ