おんな城主直虎あらすじネタバレ8話「赤ちゃんはまだか」2月26日(日)

直親(三浦春馬)の妻・しの(貫地谷しほり)はjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
いまだ懐妊の兆しがないことで悩んでいました。

その様子を見かねた次郎法師(柴咲コウ)は、政次
(高橋一生)に相談を持ちかけます。

スポンサーリンク

◆おんな城主 直虎(8)「赤ちゃんはまだか」2017年2月26日
(日)放送分のあらすじ解説

①直親(三浦春馬)と夫婦になって4年、しの(貫地谷しほり)は
いまだ懐妊の兆しがないことを気に病んでいた。

4年も子ができないのでは、それはそれはたいへんなことでしたね。

もともと井伊家は子供が少ないのですから、しのさんではなく直親
に問題があったと思われます。

しのは毎日のように龍潭寺(りゅうたんじ)へ子宝祈願に通います。

一方、後の徳川家康になる松平元康(阿部サダヲ)に2年前に嫁いだ
瀬名(菜々緒)には嫡男の竹千代が生まれ、さらに二人目の子を宿
していました。

さらに、しのの妹のなつと小野政次の弟の玄番(井上芳雄)夫婦に
も元気な男の子が生まれていたので、しのはさぞ肩身がせまかった
のでしょう。

②その様子を見かねた次郎法師(柴咲コウ)は、政次(高橋一生)
に子を授かるための妙薬を買い求めてくるよう願い出る。

そんなことをしたらかえってしのは気にするのではないでしょうか。
まして次郎法師のさしがねとなるといやでしょう。

政次が駿府へ行った時にその妙薬を買ってきてくれましたが、次郎
法師がそれをしのにわたそうとすると、案の定、断られます。

それどころか、「私に子ができぬように呪うておられる方の薬など
もらえません」と言われて、次郎法師は腹を立てちょっとした
いさかいになってしまいます。

やはり、次郎法師では受け取ってもらえないでしょう。
なにしろ恋敵なのですから。

Sponsored Link

③その頃駿府では、今川義元(春風亭昇太)が家督を息子の氏真
(尾上松也)に譲り、尾張の織田攻めに向けて着々と準備を進めていた。

当時の今川にとっては織田など取るに足らない相手だと思っていた
ようで、その織田に負けるとは思っていなかったでしょう。

尾張の織田攻めの話を聞いた直親は、まだ戦にでたことがなかった
ので。

④直親はこの戦で初陣を飾りたいと直盛(杉本哲太)に参陣を申し出る。

しかし、直盛は「直親には留守居をしてもらいたい。大事な跡取りに
もしものことがあったら大変」と、戦に出ることがゆるされません
でした。

当然でしょうね。まだ子供もできていないのですから。

そこで、直親は側室を持つことに決め、相手も見つかります。

しかし、それを知ったしのは「次郎殿、お恨み申し上げます」と
書置きを残して姿を消します。

しのは龍潭寺で懐剣を首筋に当てて、自害しようとしています。

次郎法師がすばやく懐剣を取り上げると、しのはさんざん悪態を
つきます。

「そこまで言うなら、ご自害なされよ。私がそなたの後釜に座るゆえ。
ほれ、はようお取りなされ」と懐剣をしのに向かってほおり投げます。

すごいことを言いますね。これではしのも死んでいられないでしょう。

しのは懐剣を拾うと次郎法師に襲い掛かります。
危ないですねえ。

様子をうかがっていた兄弟子の僧侶・傑山(市原隼人)が止めに
入ってしのを押さえつけたので事なきをえるのです。

そこへ直親がやってきて、次郎の口添えで、しのと直親は話し合い
しのの気持ちを理解した直親は、側室を持つのは一年延期すること
にします。

やれやれ、これでようやく子供が授かるようです。

◆おんな城主直虎第○回の主な出演者など

出演:柴咲コウ,三浦春馬,高橋一生,杉本哲太,財前直見,貫地谷しほり,苅谷俊介,でんでん,筧利夫,市原隼人,菜々緒,山口紗弥加,井上芳雄,小松和重,梅沢昌代,平山祐介,芹澤興人,春風亭昇太ほか 語り:中村梅雀 原作・脚本:森下佳子 音楽:菅野よう子

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<おんな城主直虎前回7話へ*****次回9話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ