朝ドラべっぴんさん129話3月7日(火)あらすじ解説 紀夫の父の気持ち

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」23週「あいを継ぐもの」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)と紀夫(永山絢斗)は、坂東家
の存続について悩んでいましたが、潔(高良健吾)
の提案で

紀夫の実父である田中五郎(堀内正美)を家に招き、
息子を婿に出した親の気持ちを初めて知ることになります。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(129)2017年3月7日(火)
放送分のあらすじ解説

①坂東家の存続について悩むすみれ(芳根京子)と紀夫
(永山絢斗)は、紀夫の実父である田中五郎(堀内正美)を家に招く。

紀夫のお父さん、久しぶりの登場ですね。

史実の父はとっくに亡くなっているので、これはフィクションです
が、どうして潔さん(高良健吾)は、紀夫の父親を家に招くことを
提案したのでしょう。

理解できないです。

②婿養子として坂東家に入った紀夫は、自分をどんな気持ちで婿に
出したかについて、親の気持ちを初めて知ることになる。

紀夫の史実のモデルである坂野通夫は、7男2女の末息子だったそう
です。

当時なら、婿入りさせてもいい立場だったと思うのですが、恋愛結婚
だったのに、婿入りさせず、すみれのモデルである坂野惇子を嫁に
もらっています。

脚本家の意図がよくわからないところです。

ドラマを見ればわかるのかも知れませんね。

★ドラマでは、名字にかかわらず思いが受け継がれていけば
それが跡継ぎであるとのことでした。
確かに、そうかも知れません。

Sponsored Link

③後日、すみれたち夫婦は、君枝(土村芳)と昭一(平岡祐太)と
会い、さくら(井頭愛海)が村田家に入ることを許すのだった。

紀夫のお父さんの気持ちを聞いて、さくらを嫁に出しても良いと
どうして思うようになるのでしょう。

史実では、さくらのモデルである坂野光子は、嫁入りして、4人の
子供を産み、その中のひとりが坂野家を継いでいます。

④一人娘を嫁に出し、寂しく感じていたすみれたちだったが…。

なんと驚いたことに、結婚したばかりのさくらと健太郎が板東家
に住まわせて欲しいとやってきます。

もう荷物を持って来ているのです。
すわっ家出か?
と思いましたが、そうではなく、村田家にはキアリスの工場が
あるので、職場と住まいは離したいとのことでした。

婚家の許可はとってあると言います。
それなら、すみれたちにも相談をしてから、荷物を持って来る
べきでしょうに。

絶対に喜ぶと思ったのでしょうね。

そのうち、孫がたくさんできて、にぎやかになることでしょう。

 

◆朝ドラべっぴんさん○話の主な出演者など

出演 芳根京子,谷村美月,菅野美穂,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,中村玉緒,伊武雅刀,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,堀内正美,夙川アトム 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回128話へ***次回130話へ>>

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ