朝ドラべっぴんさん132話3月10日(金)あらすじ解説 健太郎の突進

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」23週「あいを継ぐもの」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

さくら(井頭愛海)が娘を出産すると、
孫を溺愛する君枝(土村芳)が度々家を訪ねてきて
すみれ(芳根京子)らは悩まされることになります。

不満を健太郎に相談しているうちにさくらと健太郎
の夫婦仲にも亀裂がはいり・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(132)2017年3月10日(金)
放送のあらすじ解説

①健太郎(古川雄輝)によるキアリスの拡大が進む中、すみれ
(芳根京子)は偶然「キアリス」が変わってしまったと嘆く
女性客の声を耳にする。

健太郎は尊敬する古門(西岡徳馬)に「成長のスピードが重要」
と助言されたのを受けて、一生懸命なのです。

古門は健太郎の才能を高くかっていて、ことある度にほめていま
したから。

健太郎はキアリスを変えたいのですが、すみれやキアリスのお客様
は変わって欲しくないようですね。

②健太郎に本店を任せていたすみれは、大きく変化しつつある
「キアリス」に戸惑いを隠せないでいた。

すみれもキアリスをそれほど急激に変えたいとは思っていないので
健太郎の急激なやり方には戸惑うことでしょう。

万国博覧会も終わって、不況の影が忍び寄ってきます。

Sponsored Link

③一方、娘を出産したさくら(井頭愛海)だったが、孫を溺愛する
君枝(土村芳)が度々家を訪ねてくるようになり、悩まされる。

さくらは出産のために実家にもどるのだと思っていましたが、違いました。

129話で、村田家にはキアリスの作業場があるので、職場と住まいが同じ
のがいやだと、結婚直後から、板東家に住んでいたのです。

よく実家で出産して、ひと月ほど、実家のお世話になる幸せな妊婦
さんがいますね。

私の場合は、実家の両親がそろって元気でしたが、絵描きだった母は、
娘の出産にも孫にも興味がなく、世話を断られてしまいました。

それで、産前産後の世話は同居していた姑が喜んでやってくれました。

そのおかげで嫁姑の仲が良くなったと思います。

私の実家は遠いこともあり、実家の母は孫の顔を見に来ることも
ありませんでしたので、私たちが孫を連れて、毎年1回、訪問して
いました。

大きくなるにつれ、かわいくなったらしく、お年玉やら、プレゼント
などを孫にくれるようになったのです。

君枝さんのように、度々来られるのも困りますが、無関心でいられる
のも寂しいものですよ。

④その不満を健太郎に相談しているうちに夫婦仲にも亀裂が…

健太郎にしても、母の気持ちがわかるので、むげに「来ないで」
とは言えないでしょう。

ひと月ぐらいの間なのですから、ついでにお手伝いしてもらえば
いいのではないでしょうか。家族なんですから。

 

◆朝ドラべっぴんさん132話の主な出演者など

出演 芳根京子,谷村美月,菅野美穂,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回131話へ***次回133話へ>>

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ