朝ドラべっぴんさん138話3月17日(金)あらすじ解説男の着こなし講座 

flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

オライオンで新しい紳士服ブランドを立ち上げた潔
(高良健吾)は、栄輔(松下優也)に、
男の着こなし講座を開くように頼みます。

栄輔は会社を倒産させた責任を感じて、人前に出る
ことに迷いますが…。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(138)「光の射(さ)す方へ」
2017年3月17日(金)

①潔(高良健吾)は、経営するオライオンで紳士服ブランドを新た
に作り、その着こなし講座を開くよう栄輔(松下優也)に依頼する。

本当に良いアイデアですよね。
エイスが倒産して、意気消沈している栄輔にピッタリの仕事です。

史実でも栄輔のモデルであるヴァンジャケット(ブランドVAN)の社長
であった石津謙介は、会社倒産後は、デザイナーやコンサルタント
評論家として活躍していました。

経営者よりも、その方に適正があったようですね。

②会社を倒産させた責任を感じていた栄輔は、人前で話をすること
にためらうが、ゆり(蓮佛美沙子)の説得で、引き受けることを決める。

ゆりに、「それなら栄輔君は一生逃げ回って生きていくの?一回きりの
人生よ。それでいいの?」と言われ、潔には、「おまえはこのまま
埋もれてしまうような人間じゃない」と言われ、

「わしを必要としてくれてありがとうございます」と引き受ける
ことになるのです。

栄輔にとって潔夫婦は、本当に人生の恩人ですね。

こんどこそ、2人やオライオンのために、一肌脱がなくてはいけ
ません。

Sponsored Link

③一方、キアリスの経営方針について、すみれ(芳根京子)たちと
意見を違える健太郎(古川雄輝)は、大手商社社長の古門
(西岡徳馬)に助言を求める。

また、エイスを見捨てた古門に相談するのですか?

古門はまた、「全てはスピード、機を読んでいち早く動くことだ」
と言うだけなんじゃないでしょうか。

日本経済が不況にあえいでいるときも、同じことを言っている古門。

そして、エイスへの出資をやめた理由にはっきりと答えない古門に、
健太郎は不審感を感じるのではないでしょうか。

 

◆朝ドラべっぴんさん138話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,松下優也,伊武雅刀,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

✱お知らせ

 

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回137話へ***次回139話へ>>

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ