ひよっこみね子の同期の工員兼平豊子とキャスト藤野涼子のwikiは?

ひよっこヒロインのみね子(有村架純)たちhiyokoひよこ
奥茨城村三人組と、同じ列車に乗っていた
向島電機の同期の工員・青天目澄子(松本穂香)
が上野駅に着きました。

角谷三男(泉澤祐樹)は米屋さんが迎えに来て
連れていかれ、みね子たちも向島電機に向かい
ます。

が、途中で、寮の舎監の永井愛子(和久井映見)
が、もう一人の工員が別の列車で来ることを思い
出して4人で上野駅に戻ります。

そこで待ちくたびれていたのが、もう一人の
同期の工員である兼平豊子(かねひらとよこ)
です。

この人も何かいわくありげですね。
演者・藤野涼子とともに調べてみました。

スポンサーリンク

◆兼平豊子(かねひら とよこ)役について

兼平豊子は青森県出身で、大変成績が優秀だったのですが、家が貧
しいため高校に進学することができず、中学校を卒業して向島電機
に就職することになったのです。

成績が優秀だったのに進学できないことが残念で、悔しくてイライラ
していて、初対面のみね子たちに成績のことを聞いたりして、
どことなくつっけんどんで怒っている感じの女の子です。

そのうち高校へ行けなかったことが劣等感になって、すなおになれない
のでした。

通信教育で高校卒の資格を取りながら、仕事の成績も一番になると
決心して頑張ろうとするのは偉いですね。

社会に出たら、学校の成績よりも仕事で成果を出す方が大事ですからね。

向島電機での仕事が始まると、みね子が不器用で流れ作業で度々ミス
をしてベルトコンベヤーを止めてしまいます。

それを気の毒に思った助川時子(佐久間由衣)がわざとベルトコンベ
ヤーを止めたことを兼平豊子は責めるのです。

成績が優秀で真面目な豊子は、時子のすることが間違っていると思う
のでしょう。

取っ組み合いのけんかをするうちに、時子がみね子を思う友情を
理解するようになるのです。

勉強ばかりしていて友人もあまりいなかったと思われる豊子が、勉強
以外のことを学んで成長していく様ですね。

兼平という名字は青森県には多くて、私の小学校の恩師も兼平先生
でした。

豊子は私の母の名前と同じです。
恩師と母の名前が結びついた兼平豊子という名前に、何とも言えない
なつかしさを感じます。

何とかりっぱな大人になって欲しいと願わずにはいられません。

そして兼平豊子を演じる藤野涼子にも興味が湧いて来ました。

◆キャスト藤野涼子(ふじの りょうこ)について

❖藤野涼子の素顔とは 画像動画

❖藤野 涼子(ふじの りょうこ)のプロフィール

本名非公開
生年月日:2000年2月2日(17歳)
出生地 :日本の旗 日本 神奈川県
身長:161 cm(2016年8月現在)血液型:B型
職業:女優 ジャンル:映画
活動期間:2014年 –
事務所 :ケイファクトリー

主な作品
映画:『ソロモンの偽証』『輪違屋糸里』
(出典:ウィキペディア)

❖藤野涼子の来歴やエピソード

一人っ子なのにしっかりしているようで、小学5年生の時、
テレビに出たくて芸能事務所に所属したそうです。

その後エキストラしかやっていなかったにも関わらず、
3年後の2014年、14歳(中学生)で『ソロモンの偽証』
の主役の中学生役に応募。

オーディション参加1万人の中から主役の藤野涼子役に
抜擢されたというすごい人物です。

 

監督のすすめで、この役名と同じ芸名にしたのだそうで
本名は非公開です。

映画の撮影をしながら成長し、2015年度に多数の新人賞を受賞
したという、まさに天才少女です。

目標は吉永小百合という藤野涼子の将来が楽しみです。

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

おんな城主直虎>>
「直虎関連記事」の記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ