おんな城主直虎あらすじネタバレ19話「罪と罰」2017年5月14日(日)

井伊谷と隣接する近隣の領主である近藤康用job_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
(こんどう やすもち)が突然直虎のもとを訪れ、

領内の山の木々を井伊の者に盗まれたと訴えます。

直虎は疑いを晴らすため現場に向かうのですが、
捕えてみたら、その賊は…

スポンサーリンク

◆おんな城主 直虎(19)捕えた賊は知り合いの旅の男だった

①近隣の領主である近藤康用(橋本じゅん)が直虎(柴咲コウ)
のもとを訪れ、領内の山の木々を井伊の者に盗まれたと訴え出る。

近藤康用(こんどう やすもち)は今川から任ぜられた井伊の目付で、
のちに井伊谷三人衆と呼ばれるうちの1人です。
直虎が城主になることに最も否定的な人物でした。

その近藤康用が言うには、「賊は近藤領内の木々だけ盗んでいるし、
井伊ではどこの馬の骨ともわからぬ輩(やから)が大勢入って
きているのだから、井伊の者に決まっている」と言うのです。

 

②直虎は疑いを晴らすため、盗伐のあった現場に向かう。
荒らされた現場を検証していく直虎たちは、近藤領内だけでなく
井伊領内の木々も盗まれてしまっていることに気づく。

直虎は、近藤康用の言いように腹を立て「そんなことはない。
皆、井伊に慣れてよう働いてくれておる。盗みなどするはずがない」
と反論しますが、近藤は認めません。

仕方なく、現場に向かうと、井伊の木々も盗まれていること
に気づいた直虎は、中野直之(矢本悠馬)に見張りをさせて
犯人を捕らえることにします。

Sponsored Link

③見張りをつけて山狩りをする直虎はついに犯人を捕らえる。
しかしそれは以前、直虎に人集めの知恵を授けた旅の男
(柳楽優弥)だった。

最初は綿作りの人集めの知恵を借り、2度目に龍潭寺の井戸で
出会った時は、虎松(寺田心)が、五目並べで負け続け、手習いに
来なくなったことを相談したので、これで3度目です。

近藤や中野直之は、すぐにでも賊を打ち首にしようとしますが、
2度も助けてもらったその旅人・龍雲丸を打ち首にするには
しのびなく、「井伊が捕えた賊なのだから、井伊で処分する」と
井伊へ連れて帰ります。

小野政次(高橋一生)も罪人は打ち首と決まっていると言うの
ですが、直虎は、人手が足りないのだから、苦役を課そうと
提案します。

しかし、どうのこうのしているうちに、牢に入れておいた龍雲丸
は、穴を掘って逃亡してしまうのでした。

さすが盗賊の頭です。

しかしこの龍雲丸は、後に井伊家のために大きな貢献をすること
になるようです。

 

★段落①~③のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

◆おんな城主直虎第19話の主な出演者など

出演:柴咲コウ,高橋一生,柳楽優弥,財前直見,市原隼人, ムロツヨシ,矢島健一,矢本悠馬,田中美央,橋本じゅん, 梅沢昌代,小松和重,寺田心,蔵本康文,高橋ひかる,すわ親治, 吉田健悟,荒井雄斗ほか 原作・脚本:森下佳子

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ