朝ドラ2016年春!波留から高畑充希へバトン!とと姉ちゃんとは?

2016年4月2日にとうとう最終回を迎える朝ドラ「あさが来た」のヒロイン、波留(はる 24kurashino 1 1.jpg暮らしの手帳歳)と4月4日から始まる次の朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン、高畑充希(たかはたみつき 24歳)がバトンタッチセレモニーを済ませたとのこと。二人は同じ年齢なんですね。

いよいよ「あさが来た」が終わってしまうのかと寂しい反面、今度の「とと姉ちゃん」も実在の人物の物語なので、面白いのではないかと期待が膨らみます。

では「とと姉ちゃん」のものがたりから・・・

スポンサーリンク

◆「とと姉ちゃん」のものがたり

高畑充希が演じる小橋常子(とと姉ちゃん)は戦前の静岡県遠州・繊維のまちで何不自由なく育ちますが、染物工場の営業部長だったやさしい父(とと)が結核で亡くなってしまうのです。

「常子が自分の代わりに家族を守ってほしい」という父の遺言を胸に常子は二人の幼い妹と、
母を守って生きていこうと決意します。

一家で東京深川の母の実家に身を寄せ、常子は女学校を卒業すると、小さな出版社に入って、編集作業を学ぶことになります。

そして、戦後の昭和20年、焼け野原となった東京で、小橋家の父親代わりとして、2人の妹と母を守り、生活総合月刊誌『あなたの暮し』を誕生させることに奮闘します。

 

しかし、「女性のための雑誌を作ろう」と決心した常子姉妹は、どうやって雑誌をつくったらいいのか思案にくれていたとき、のちに天才編集者と呼ばれる花山伊佐次に出会い、

『あなたの暮し』は戦後一世をふうびする雑誌になるという物語です。

 

 

「とと姉ちゃん」とはお父さん姉ちゃんという意味です。
常子がお父さんのことを「とと」と呼んでいたので、父親代わりに働いて家族を養うおねえちゃんという意味で「とと姉ちゃん」と呼ばれるようになったのでしょう。

「暮しの手帖」をつくった大橋鎭子(おおはししずこ)がモデルだそうです。
大橋が小橋になって、「あさが来た」と同様、紛らわしいネーミングですね。

Sponsored Link

◆高畑充希のプロフィール

高畑 充希(たかはた みつき)本名同じ
高畑 充希は、日本の女優・歌手である。
歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。
大阪府東大阪市出身。ホリプロ、ワーナーミュージック・ジャパン所属。
2014年10月、公式ファンクラブ「MIKKAI」がスタート。

生年月日: 1991年12月14日 (24歳)
身長: 158 cm 血液型:AB型
学歴: 法政大学 (ウィキペディアより)

高畑充希の写真は>>こちら

高畑充希さんは、朝ドラの「ごちそうさん」で義理の妹役(西門希子)で知りました。
歌声がきれいでびっくりしたことがまだ記憶に新しいです。

また大河ドラマ「軍師官兵衛」では蜂須賀小六の娘であり黒田長政の正室としても出演、存在感がありましたね。

その後も、ウメッシュのコマーシャルなどで良い声を披露していました。

私はあまりよく知らなかったのですが、高畑充希さんは、テレビドラマだけでなく、映画、舞台、ラジオドラマ、バラエティー、音楽番組まで、実に幅広く活躍している女優なんです。

2015年度には

第84回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『問題のあるレストラン』)
第23回読売演劇大賞
優秀女優賞(『靑い種子は太陽のなかにある』)
杉村春子賞(『いやおうなしに』『靑い種子は太陽のなかにある』)
の受賞歴もあり、びっくりぽんです。

現在も多くのコマーシャルに出ている高畑充希さんですが、
2500人超のオーディションから選ばれた「とと姉ちゃん」のヒロイン役に選ばれたことで現在のCMギャラは1000万円~1500万円で人気の割には安い方ですが、今後は2500万円~3000万円クラスになで跳ね上がる可能性があると、広告代理店の関係者は話しているそうです。

すごーいですね。
「とと姉ちゃん」楽しみです。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ