朝ドラひよっこあらすじ解説第26週最終週「グッバイ、ナミダクン」9月25日(月)〜9月30日(土)

第26週最終回のあらましhiyokoひよこ

最終回に向けて、色々な事が決まっていき、
忙しい最終週になりそうです。

すずふり亭では、かねてからの宿題である
秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいつろう)が
考えた「新メニュー」と、みね子(有村架純)
考案の制服が決まります。

三男(泉澤祐希)とさおり(伊藤沙莉)の結婚
や、世津子(菅野美穂)や早苗(シシド・カフ
カ)にも良い話があるようです。

奥茨城にも何か変化がありそうで、気になる
最終週ですよね。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 ひよっこ(151)2017年9月25日(月)

❖秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)が考えた、すず
ふり亭“新メニュー”の試食会が開かれる。試食する省吾(佐々木蔵之介)の様子を、一同はかたずを飲んで見守る。

✱秀俊と元治が考えた、すずふり亭“新メニュー”を一口食べた
みね子(有村架純)は「これはいける!」と思いました。

でも、合否を決めるのは料理長の省吾です。神妙な面持ちで試食
する省吾の様子を、一同はかたずを飲んで見守るのでした

みね子が食べておいしいのですから、きっと合格です。
今愛子(和久井映見)さんと恋をしている最中ですから、省吾さん
何でもおいしく感じると思います。

そのころ三男(泉澤祐希)は、さおり(伊藤沙莉)から告白の返事
を催促され、自分の気持ちをはっきり告げようとします。

そうそう、時子さんがコンテストで優勝して芸能界入りが決定しま
したから、三男君の役目は終わりです。

さおりさんの気持ちを受け入れる気になるのでしょうね。
題名が、「なみだ君さようなら。」ですから。

❖ひよっこ第151話の主な出演者など

出演者:有村架純,泉澤祐希,やついいちろう,磯村勇斗,斉藤暁伊,藤沙莉,佐々木蔵之介,宮本信子,
語り:増田明美 原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(152)2017年9月26日(火)

❖世津子(菅野美穂)があかね荘へ来てから、半年がたった。
みね子(有村架純)たちみんなに話があると言い、世津子は仲良くしてくれたことへの感謝の気持ちを伝える。

✱世津子が来てから半年がたったあかね荘では、お茶パーティーが
開かれていました。

半年が経てば、世間も世津子のスキャンダルのことは話題にも登ら
なくなることでしょう。そろそろ良いお仕事のオファーもあるの
ではないでしょうか。

世津子は、みね子たちみんなに話があると言い、仲良くしてくれた
ことへの感謝を伝えます。

きっと楽しい日々だったのでしょう。これからは経験できない事件
でしたからね。

世津子との別れの時が近づいているのを感じたみね子は、寂しくな
るのでした。

一方、漫画家コンビの祐二(浅香航大)と啓輔(岡山天音)からも
報告があります。みね子をモデルにした漫画のことで編集者から無
理な提案をされたので、2人は腹が立って断ったというのです。

そう言えば、藤子不二雄にあこがれて漫画家になったこの2人、愛す
べき性格ですが、あまりパットしなかったですね。みね子の漫画が
売れると思ったのですが。

❖ひよっこ第152話の主な出演者など

出演:有村架純,磯村勇斗,シシド・カフカ,岡山天音,
浅香航大,古市コータロー,笠松伴助,菅野美穂,和久井映見,白石加代子,語り:増田明美 原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(153)2017年9月27日(水)

❖みね子(有村架純)のもとに、実(沢村一樹)から「見せたい
ものがある」とはがきが届く。急いで奥茨城に帰ると、バス停で
ちよ子(宮原和)と進(高橋來)が待っていた。

✱実から届いたはがきについて、秀俊(磯村勇斗)にも相談し、
みね子は急いで奥茨城に帰ります。

バス停に降り立つと、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)が迎えに来
ていました。

一方、中華料理屋の五郎(光石研)と安江(生田智子)が、養子に
した女の子・茜(上杉美風)を連れて広場にやってきます。

あんこやのヤスハル(古舘佑太郎)も養子ですが、義理の親子が仲
良くしているのを見て、ラーメン屋の五郎と安江も養子をもらう
気持ちになったようです。

緊張ぎみの茜は、元治(やつい いちろう)が面白い顔をしても
笑ってくれません。よほど緊張していたのでしょう。

❖ひよっこ第153話の主な出演者など

出演:有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,光石研,松尾諭, 生田智子,宮原和,高橋來,やついいちろう,磯村勇斗,陰山泰,岡山天音,浅香航大,古舘佑太郎,島崎遥香,城戸光晴,上杉美風,久保晶ほか 原作・脚本:岡田惠和

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 ひよっこ(154)2017年9月28日(木)

❖奥茨城に帰ってきたみね子(有村架純)は、家の畑に咲き乱れた花々を見て驚く。実(沢村一樹)は「谷田部家は変わっていくんだ」と決意を伝え、みね子にある提案をする。

✱奥茨城に帰ってみると、家の畑には花々が咲き乱れていました。
実は「谷田部家は変わっていくんだ」と決意を伝えると、手伝いに
来ていた宗男(峯田和伸)や滋子(山崎静代)ら家族みんなの前で、
みね子はもう実家に仕送りをしなくて良いと提案します。

お花で利益が出ることが分かったようですね。
そう言えば、あの頃から、色々なことでお花を使うようになって
きました。良かったですね。

でも、それを聞いたみね子は、うれしさと寂しさが入り交じった、
不思議な気持ちになるのでした。そうでしょうね。

その夜、角谷家の高子(佐藤仁美)や助川家の人々が訪ねてきて、
谷田部家の新しい門出を祝うのでした。

❖ひよっこ第154話の主な出演者など

出演者:有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,羽田美智子,柴田理恵,佐久間由衣,松尾諭,遠山俊也,朝倉伸二,尾上寛之,渋谷謙人,宮原和,高橋來,佐藤仁美,シシド・カフカ,
古市コータロー,菅野美穂ほか 原作・脚本:岡田惠和

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 ひよっこ(155)2017年9月29日(金)

❖みね子(有村架純)のもとに、ちよ子(宮原和)から相談事の
手紙が届く。テレビ番組「家族みんなで歌合戦」に出場したいが、上京する費用について悩んでいるという。

✱1968年9月。東京に戻ってきたみね子のもとに、ちよ子から手紙
が届きます。テレビ番組「家族みんなで歌合戦」にこっ
そり申し込んだが、家族で上京する費用はどうすればよいのかと
いう、かわいい悩みでした。

ちよこちゃんもテレビに出てみたいようですね。将来は何になりた
いのでしょう。

みね子の秘策で、なんとか東京に来ることができた谷田部家と宗男
(峯田和伸)と滋子(山崎静代)は、テレビ局のスタジオで出番を
待っているうちに、どんどん緊張は高まっていきます。

何かが起こりそうですね。最後まで目が離せません。

❖ひよっこ第155話の主な出演者など

出演者:有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,山崎静代,
宮原和,高橋來,やついいちろう,磯村勇斗,小島藤子,藤野涼子,松本穂香,八木優希,岡山天音,浅香航大,大方斐紗子,
茂木淳一, 岡田茜ほか 原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(156)2017年9月30日(土)

❖実(沢村一樹)がもらったカツサンドを食べ、「いつかみんな
で行きたい」と話した時から、かれこれ4年。みね子(有村架純)は、ついに家族そろってすずふり亭を訪れる。

✱実がカツサンドの願いを語った稲刈りの時から、およそ4年経ち
みね子たちはついに家族そろって、念願だった赤坂・すずふり亭
を訪れます。

鈴子(宮本信子)や省吾(佐々木蔵之介)らがあたたかく迎え入れ、
かつて実が感動したハヤシライスを、心を込めてふるまうのでした。

奥茨城の家族と東京の家族。みんなの笑顔に囲まれたみね子は、幸
せな気持ちでいっぱいになります。

感動のハヤシライスを食べても実は失った記憶が戻らないので
しょうか。

めでたし、めでたしなのですが、そのことだけが気がかりです。

※筆者の気がかりが払しょくされました。やはり、すずふり亭の
ハヤシライスで、預けてあった重箱のことを実がついに思い出し
たのです。みんな思い通りになってめでたしめでたしでしたね。

❖ひよっこ第156話の主な出演者など

出演者:有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,佐久間由衣,泉澤祐希,山崎静代,津田寛治,宮原和,高橋來,やついいちろう, 磯村勇斗,光石研,生田智子,白石美帆,藤野涼子,
松本穂香,伊藤沙莉ほか 原作・脚本:岡田惠和

★あらすじと出演者などの出典はNHKオンラインやYahooテレビガイド
参考書籍はNHKドラマガイド等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

おんな城主直虎>>
「直虎関連記事」の記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ