おんな城主直虎あらすじネタバレ50話「石を継ぐ者」」2017年12月17日(日)

直虎(柴咲コウ)の手助けによって家康job_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
(阿部サダヲ)は無事、三河へと戻ります。

井伊谷に戻った直虎は保護していた明智光秀
の遺児を逃がそうとするのですが…。

スポンサーリンク

◆おんな城主直虎(50)直虎の最後

①本能寺の変によって信長(市川海老蔵)は討ち取られ、
直虎(柴咲コウ)の手助けによって家康(阿部サダヲ)
は無事、三河へと戻る。

直虎が家康を手助けしたというのは、伊賀の山越えを
した家康の一行を、伊賀の浜から船に乗せたのでしょう。

堺から乗るはずだったと思うのですが。

②明智が京を追われたと聞いた直虎は龍雲丸(柳楽優弥)
と別れ、堺を後にする。

三河に戻った家康は、兵を率いて秀吉群に合流しようと
していたのですが、その途中、秀吉の使者にであい、光秀
が山崎の合戦で敗走して落命したと知らされます。

家康は、秀吉の俊敏さ、したたかさに舌をまき、兵を引く
のでした。

Sponsored Link

③井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児を逃がそ
うとするが、万千代(菅田将暉)はその身柄を徳川に引き
渡すよう要求する。

万千代は光秀の遺児・自然(じねん)を何かに利用する
つもりだったのかもしれませんが、光秀が落命し、その
価値もなくなったので、家康の許可も得て、僧侶にする
ことになります。

自然が僧侶になる儀式(得土式)の日の当たりから、直虎
は咳が止まらず、時々高熱を発するなど、体調が悪化します。

横になると、龍雲丸や、幼なじみだった亀の丞や鶴丸が
夢にでてくるようになるのでした。

そして、直虎は「生きてこの先、井伊の旗の下に皆が集い
徳川の旗の下に日の下中が集うのをこの目で見たい」と
言い残して、この世を去ります。

天正10年8月26日(1582年9月12日)のことです。年齢不詳。

直虎の死後、万千代の働きもあり、三河・遠江・駿河‣甲斐
信濃の五か国を領有することになった徳川家康は大大名に
駆け上がります。

この功により四万石に加増された万千代は、ようやく元服
を許されて、井伊家の直と小野の政を取り、「直政」と
名乗ることになり、のちの徳川四天王の1人が誕生したの
でした。

そして、その後三十数年後に、直虎が願った戦のない世が
家康によって実現します。

そして井伊家は二百六十年にわたって江戸幕府の十人の老中
のうちの半分を井伊家がしめることとなります。

まさに直虎は日の本の平和の礎石の一枚を築いた女性でした。

おしまい

◆おんな城主直虎第50話最終回の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,三浦春馬,高橋一生,柳楽優弥,菅田将暉,
貫地谷しほり,高嶋政宏,尾美としのり,市原隼人,ムロツヨシ,
山口紗弥加,六角精児,矢本悠馬,田中美央,橋本じゅん,
小木茂光,和田正人ほか
原作・脚本:森下佳子  語り:中村梅雀

<<おんな城主直虎前回49話へ

p>★段落①~④のあらすじはYahooテレビGガイド
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。 NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

「わろてんかあらすじ解説」
「わろてんか関連記事」
朝ドラわろてんか!ドラマ概要・登場人物(モデル)キャスト一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ