朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説10話4月14日(木)富士山と唱えて走る

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」2週「常子、妹のために走る」fujisan_shikaku.png富士山

二人三脚で優勝して、米一俵をもらい、学校で孤独な美子も元気にしようと
ペアを組む常子と鞠子。

やたらと難くせをつけてくる競争相手の玉置兄弟に一泡吹かせようと
ある ある秘策を思いつきます。はたしてうまくいくでしょうか・・・

スポンサーリンク

◆朝ドラ とと姉ちゃん10話 玉置兄弟に勝つための秘策は富士山

2016年4月14日(木)放送分のあらすじ解説

①運動会当日。母・君子(木村多江)の代わりに常子と二人三脚を組むことになった次女・鞠子(相楽樹)。

お母さん、やっぱりあまり運動が得意ではないようです。運動会の前日に転んで手首を
けがしてしまうのです。

前日にけがとは致命的ですね。練習時間がないじゃないですか。

次女の鞠子なら背丈が常子とあまり違わないのでやりやすい利点はあると思われます。

②運動音痴の鞠子は、練習するも常子と全く息が合わない。

おやおや、鞠子も運動は得意じゃないようで、お母さんに似たようです。

でも学校の成績は優秀で、4月7日(木)の放送では、鞠子の通知票は全部甲でした。

甲というのは甲乙丙丁(こう おつ へい てい)の4段階の最上位です。
ですから、鞠子は体育もできるのだと思ったのですが変ですね。
実技ではなく学科で良い点数だったのでしょうか。

戦前は「甲、乙、丙、丁」の4段階評価が多く、戦中から戦後まもなくは「優、良、可
の3段階が主流になり、戦後は数字の5段階評価が広く使われたそうです。
YOMIURI ONLINE 戦前は「甲・乙・丙・丁」評価…通信簿

③その様子見て、玉置兄弟(大内田悠平、加藤諒)が人生は諦めが肝心と笑う。

ここで出てくる玉置兄弟は、常子たちと同様、3人の男兄弟で、3人とも
常子たちと同級生というすごい一致なのです。ドラマだからできる設定ですね。

玉置茂雄・正雄・幹雄の3兄弟です。全部名前に雄がついています。

④一方、三女・美子(根岸姫奈)は頼りにならない常子にいらだちを隠せない。

常子が美子の学校に乗り込んでからすっかり美子の信用を失ってしまったようです。
その信用を取り戻したい常子は、この運動会で頑張るつもりなのです。

Sponsored Link

⑤元気のない美子を励ますためにも、優勝して賞品の米一俵を勝ち取るためにも、
どうしても一位を狙いたい常子たちだが…。

直前の練習で息が合わない常子と鞠子は、名案を思いつきます。

普通の二人三脚は、「1,2,1,2、・・・」「いち、に、いち、に、・・・」
と呼吸を合わせるのですが、それがうまくいかないので、富士山を思い浮かべて
「ふじ、さん、ふじ、さん、・・・」と唱えるのです。

※面白い方法ですね。聞いたことがないですが、普段からいい慣れている言葉
ですから、息が合いやすいかも知れません。

浜松市からは富士山が見える場所もあるようですが、運動会をやるロケ地は
栃木県大田原市ですから、運動会で富士山は見えないと思われました。

しかし、驚く無かれ、念のため調べてみてびっくり。
なんと富士山が見える最も遠い街は栃木県大田原市だったのです。

標高3,776mの富士山が見える最も遠い街は、栃木県大田原市!?

運動会で富士山を見ることはできるのでしょうか。
そして、常子たちの作戦は成功するのでしょうか。

なんとも楽しみです。

★段落①~⑤のあらすじはYahooテレビ番組からの引用です。
放送が終わると1週間でリンクが切れますのでリンク非表示をご了承くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回9話町の運動会に出る****次回11話>>

◆とと姉ちゃんお知らせ

  • 4/9土曜スタジオパーク
    とと姉ちゃんの母・小橋君子役の木村多江さんと
    妹・鞠子役の相楽樹(さがら いつき)さんが出演します!
  • 5/14土曜スタジオパーク
    とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
    仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
    森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ