朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説12話4月16日(土)常子仕事を探す

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」2週「常子、妹のために走る」

母が妾になっては大変と焦る常子はお金を稼ごうとするのですが、うまくいきません。
家に帰ると、君子がいない。ようやくみつけた母から今まで常子が知らなかった
秘密を知らされることに・・・

スポンサーリンク

◆朝ドラとと姉ちゃん2週「常子、妹のために走る」12話
母を妾にしないために常子はお金を稼ごうと鳩を捕まえる

2016年4月16日(土)放送分のあらすじ解説bird_hato.png鳩

①生活の為に、かか(=母)君子(木村多江)が、妾になってしまう。

かか・君子が生活に困っているのを知った大家さんは、親切で妾の口を
紹介してくれたのですが、常子たちにとっては一大事です。

当時は子供3人をかかえた未亡人が自立するのはそうとう大変だったと
思われます。はた目には、お妾さんになるしかなかったのかも知れません。

②焦る常子(高畑充希)は、お金を稼ごうと仕事を探すが、見つからない。

大人の女性でさえ、ちゃんとした仕事にはつけない時代でしたから、
女の子ができるまともな仕事はなかったのでしょう。

③ふと、叔父・鉄郎(向井理)が「はとを売ればお金になる」と言っていたことを思い出し、三姉妹ではとを捕まえるも、結局一銭も稼げずじまい。

叔父の話を聞いた常子たちは3人で公園にいき、協力して鳩をつかまえます。

※そんなに簡単に鳩はつかまるのでしょうか。

その鳩を鶏肉店に売りに行くのですが、
食用の鳩とは種類が違い、売れませんでした。

食用の鳩というのがいるのですか。知りませんでした。びっくりです。

それにしても大したものですね。鳩を捕まえて売るなんて。
生きる力が強いですね。
現代の子どもたちにはそんな力はないような気がします。

④家に帰ると君子の姿はなく、よそ行きの着物がなくなっている。
必死に近所を探す常子たち。
その先で語られてこなかった君子の秘密を知ることになって…

もちろん君子は妾になるなどとは考えもせず、竹蔵との結婚に反対されて
絶縁状態だった君子の実家の母を頼ることにしたのです。

そのための旅費を工面するために、よそ行きの着物をお金に換えに行って
いたのでしょう。

今まで母の両親、常子たちにとっては祖父母は亡くなったと伝えられて
いたのですからびっくりすることでしょう。

史実では結婚に反対された様子はないのですが、ドラマを面白くする
ために、結婚に反対されたことにするのでしょう。

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組からの引用です。
放送が終わると1週間でリンクが切れますのでリンク非表示をご了承くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回11話小橋家困窮する****次回13話いよいよ祖母の元へ>>

◆とと姉ちゃんお知らせ

  • 4/9土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
    とと姉ちゃんの母・小橋君子役の木村多江さんと
    妹・鞠子役の相楽樹(さがら いつき)さんが出演します!
  • 5/14土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
    とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
    仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
    森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

◆とと姉ちゃん放送時間

平成28年4月4日(月)~ 10月1日(土)『全156回予定』

NHK総合:月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)

BSプレミアム:
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送:

とと姉ちゃん一週間(20分)NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20

5分でとと姉ちゃん NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55 日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

見逃したときはこちら>>NHKオンデマンド無料配信 

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ