朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説13話4月18日(月)いよいよ祖母の元へ

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」3週

母君子(木村多江)は経済的に困窮し、常子(高畑充希)たちもお金を稼ぐことができません。
いよいよ困った君子は、絶縁状態だった母・青柳滝子(大地真央)を頼ることを考え
常子たちのたったひとりの身内である祖母の存在を告白します。

東京の祖母を頼るという母の選択に常子たちはどうするのでしょう?

スポンサーリンク

◆朝ドラ とと姉ちゃん3週「常子、はじめて祖母と対面す」13話
娘達の学費に困った君子は絶縁していた実母を頼ろうとします

2016年4月18日(月)wood_maruta.png木材

①母・君子(木村多江)の突然の告白により祖母の存在を
初めて知る常子(高畑充希)。

常子たちは、祖父も祖母もとうに亡くなったと聞かされていたのですから、
それはびっくりするでしょう。

しかし、君子は亡き夫・竹蔵の会社で働かさせてもらっている布の検査係
の女工の給料だけでは、3人の娘の学費にも困るようになったのです。
遺族手当をカットされてしまったためです。

それで、実家の母を頼ろうと、娘たちに祖母の存在を告白するのです。

②祖母・滝子(大地真央)は東京・深川の製材問屋「青柳商店」の大女将(おかみ)で、とても厳しい人だという。

「青柳商店」は200年続く老舗の材木問屋で、君子が11歳のときに君子の
父が亡くなってからは母・青柳滝子(大地真央)が青柳商店の女将として、
頑張って切り盛りしてきたのでした。

ひとり娘の君子を自分の跡継ぎにするべく、厳しくしつけ、自分の考えを
押し付けて育てたのです。

そのため、君子の結婚相手さえも、滝子が選んだ相手と強引に結婚
させようとしました。

※老舗を守ることしか考えていない滝子は結局そういうことになるでしょうね。

Sponsored Link

③竹蔵(西島秀俊)との結婚に反対された君子は、滝子と絶縁し浜松にやってきたのだった。

材木問屋とは関係ない仕事をしている竹蔵との結婚にはもちろん反対するでしょう。

※しかし、面白いことに、史実では竹蔵のモデルである大橋武雄の実家が深川の材木屋
だったのです。紛らわしいですね。
そして武雄はその材木屋の養子で、一人息子として育てられましたが、
跡継ぎにはなりませんでした。

④しかし竹蔵亡き今、自分の稼ぎだけでは三人の娘を育てることが
難しくなってしまった。

私も両親に現在の夫との結婚に反対されましたが、幸い親を頼る必要は
なかったので、孫が生まれると、私の両親は反対したことなど忘れて遊び
に来ていました。孫はかわいいのですね。

私が君子の立場なら、なんとしても親を頼ることは考えないと思いますが、
当時はまだ女性が働いて自立するのは難しかったのでしょう。
現在でもシングルマザーが自立するのは困難なようですから。

⑤君子は常子たちに、東京に行き滝子の元で暮らすことを提案する

常子たちも仕方がないと思うでしょう。また、まだ会ったことがない祖母
に会うのも興味があるのかも知れません。

孫はかわいいですから、娘とは絶縁していても孫の面倒は見てくれると
君子は思ったのでしょう。
いよいよ東京でも生活が始まります。

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組からの引用です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回12話常子仕事を探す****次回14話>>

◆とと姉ちゃんお知らせ

5/14土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

◆とと姉ちゃん放送時間

平成28年4月4日(月)~ 10月1日(土)『全156回予定』
NHK総合:月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)

BSプレミアム: 月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送: とと姉ちゃん一週間(20分) 
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20

5分でとと姉ちゃん 
NHK総合 土曜 午後2:50〜2:55 日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ