朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説17話4月22日(金)滝子の名案

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」3週wood_maruta.png木材

滝子(大地真央)は仕事先に同行した常子(高畑充希)を見て、
その洞察力に女将の素質を見抜き、清(大野拓朗)と結婚させて
青柳商店のあととりにする名案を思いつく。
しかし君子は…

スポンサーリンク

◆朝ドラとと姉ちゃん3週「常子、はじめて祖母と対面す」17話
滝子は常子に女将の素質を見抜き跡継ぎにする名案を思いつく

2016年4月22日(金)放送分のあらすじ解説

①祖母・滝子(大地真央)の仕事に同行することになった常子(高畑充希)。
滝子の広い人脈から、母・君子(木村多江)の働き口を見つけたい
と思ったのだ。

常子も君子にはやく仕事を見つけてもらいたいのです。単なる居候では
厄介払いされかねないですからね。
置いてもらうだけでも気がひけると思われます。

②客との何気ない会話から仕事の先行きを判断する滝子の姿に
常子は感銘を受ける。そうやって滝子は、女性でありながら
二百年続く老舗を守ってきたのだ。

商売とはそういうものなのでしょうね。私は実家も婚家も自分もサラリーマン
でしたので、商売については何も知らないので興味があります。

お客様とのコミュニケーションは情報収集のための最重要点なのでしょう。
滝子と行動を共にすることで、常子は多くのことを学ぶことができそうです。

Sponsored Link

③一方で、滝子は常子が情報収集のことを鋭く見抜いたことに感心していた。

どうやら滝子は常子に女将の素質を見いだしたようです。さすが女将ですね。
常子は将来雑誌を世に出す女将になる人ですから、目の付け所が
普通の女性とは違っていたのだと思います。

④そしてある夜、滝子は常子のことで君子を呼び出す。

常子に女将の素質があると見ぬいた滝子は、清と常子を結婚させて
青柳商店の跡継ぎにしようと考えたのです。
確かに滝子にとっては名案です。それなら青柳商店は栄え続けること
間違いなしと思うでしょう。

ここで常子が清を気に入っていたらめでたしめでたしなのですが。

<<前回16話4月21日(木)君子職を探す****次回18話君子再び家出する>>

◆朝ドラお知らせ

❖あさが来たお知らせ

あさが来たの総集編がNHK総合で放送決定!
2016年5月5日(木) 
前編AM8:15〜AM10:09 後編AM10:15〜AM11:53
3時間半一挙放送! あの感動をもう一度!

❖とと姉ちゃんお知らせ

5/14土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ