朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説18話4月23日(土)君子再び家出する

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」3週wood_maruta.png木材

君子は滝子に呼び出され、滝子から常子を清の嫁にして青柳商店の跡継ぎにしたいと言われます。

初めからそのつもりだったのかと誤解した君子は
激怒し、またしても青柳家を出ることになり・・・

スポンサーリンク

◆朝ドラとと姉ちゃん3週「常子、はじめて祖母と対面す」18話
常子を跡継ぎにしたいという滝子に激怒し君子はまた家出する

2016年4月23日(土)放送分のあらすじ解説

①君子(木村多江)は、滝子(大地真央)に呼び出され思わぬことを聞かされる。

滝子も気が早すぎますね。女将としては秀でているようですが、家族の気持ちに
配慮が足りなさすぎと思われます。

まだ実家に来たばかりで、母子の会話もままならず、君子も仕事がみつからない
状態です。

昔のわだかまりもあり、ギスギスしている状態でいきなり跡継ぎの話など
持ちだしては反発されるのは当然でしょう。

もっと生活が安定して、気持ちに余裕ができるようになってからなら
もう少しましな結果になると思うのですが。

大地真央さんスマートですね。美骨レッスン効果かな?

②滝子は常子(高畑充希)の中にあるおかみの資質を感じ取り、常子を
清(大野拓朗)の嫁にし、青柳商店を継がせたいと考えていた。

滝子がこのように思うようになったのは、常子を仕事に同行させることで、
資質に気づき跡継ぎにしたいと思うようになったのです。

しかし、君子は、自分たちを快く迎えてくれたのは、3人の娘のうちの誰かを
跡継ぎにするために初めからねらっていたのだと誤解してしまいます。

※うーん、そういう下心もあったかもしれませんね。なにしろ自分と血縁に
ある孫が3人もいるのですから、一人ぐらい跡継ぎになってくれるかもと
思うのが自然かも知れません。

Sponsored Link

③昔と同様に家を優先して自分の考えを押し付けようとする母に
君子は激しく反発、再び家を出て行く決心をする。

人間はそんなに簡単に変わらないようです。お家大事は滝子の生きがい
なのですから。
君子もノーテンキですね。後先も考えずにすぐに家を出ていくなんて。

悲観して自殺するような人よりはずっと良いですが。

日本国憲法は
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
ことを第25条で保証しています。

社会科が大の苦手な私ですが、憲法でこれを学んだ時、日本人はどんなこと
になっても大丈夫。
最低限度の生活は保証されるのだから、そこから頑張れば良いと本気で思い、
怖いもの知らずになりました。

憲法の他のことは覚えていないのに、25条だけは覚えているから不思議です。

ノーテンキでも人生なんとかなるものです。
幸い生活保護を受けるようなことにはならないようです。

④理由も分からぬまま、君子に連れられ常子たちがやってきたのは
青柳家のすぐ裏にある仕出し屋『森田屋』だった…。

森田屋に「住み込み女中求む」という張り紙があったのです。
3人もの子持ちである君子を雇うなんて、普通はないと思うのですが、
理由があるように思います。

実は森田屋の女将・森田まつ(秋野陽子)と青柳滝子は犬猿の仲でした。

まつは君子の気心は知っていますから安心できるのと、
滝子の鼻を明かすつもりもあったかも知れません。
常子たちも役に立つとふんだのでしょう。これから面白くなりそうです。

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組からの引用です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回17話滝子の名案****次回19話>>

◆朝ドラお知らせ

❖あさが来たお知らせ

あさが来たの総集編がNHK総合で放送決定!
2016年5月5日 
前編AM8:15〜AM10:09 後編AM10:15〜AM11:53
3時間半一挙放送! あの感動をもう一度!

 

❖とと姉ちゃんお知らせ

5/14土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ