NHK大河ドラマ真田丸あらすじ解説!第16話「表裏」4月24日(日)放送

15話では上杉景勝(遠藤憲一)のお供で秀吉に会いにいった
信繁(堺雅人)は秀吉(小日向文世)に気に入られて、
sanada_yukimura.png真田幸村しばらく大阪に滞在します。

その間、信繁は、秀吉の人となりが尋常の人とは違うことに気づきます。
人たらしと言われた秀吉の表と裏の姿を見るのでしょうか。

戦国の世では誰もが表と裏を使い分ける必要があったと思いますが・・・。

スポンサーリンク

◆NHK大河ドラマ真田丸16話「表裏」秀吉という人物に驚く信繁

2016年4月24日(日)放送分のあらすじ解説

①秀吉(小日向文世)が上杉景勝(遠藤憲一)に真田への支援を
禁じたと知った信繁(堺雅人)はショックを受ける。

上杉景勝は信繁をわが子のようにかわいがってくれていたので、
それはショックだったでしょうね。

でも、秀吉の命令とあらば仕方ないと悟るでしょう。
支援を禁じたけれど戦えと言ったわけではないですから。

秀吉は何度も上洛するように手紙を送っても来ようとしない真田昌幸
(草刈正雄)に腹を立てていたので、こらしめようとしたのでしょう。

それに、微妙な関係である徳川家康(内野聖陽)が真田を攻めようと
しているので、恩を売って、優位に立とうという意図もあったのです。

②秀吉はその信繁を自らの護衛役、馬廻(まわり)衆に加える。

※馬廻(うままわり)衆とは、主君の馬のそばに付添い 護衛や伝令などに
あたった騎馬の武士で、武芸に秀でたエリート集団であり、親衛隊的な
存在であったとのこと。

やはり信繁は優れた武士として秀吉に認められていたのですね。
しかし、信繁は上杉の人質なのに、どうして秀吉の馬廻衆になったのでしょう。

そろそろ秀吉の人質になるはずではあるのですが。

③信繁は秀吉と行動を共にするうち、秀吉が熱を上げる
茶々(竹内結子)に気に入られてしまう。

茶々は男好きのようです。15話でカルタをしていたとき、吉田ボイス演じる
立花権三(たちばなごんざ)に気があるようで、秀吉がヤキモチを焼いていましたね。

信繁は茶々に気に入られて大丈夫でしょうか。
賢い信繁ならうまくやるとは思いますが。

Sponsored Link

④一方、家康(内野聖陽)は真田攻めの準備を終えようとしていた。

第一次上田合戦で撃退された悔しさと、北条との約束を果たすために、
家康は再び真田を攻めようとしていたのでしょう。

しかし、これは家康も昌幸も秀吉の臣下になることで、回避されます。
それどころか、昌幸は家康と和睦し、秀吉の命により、家康の臣下になるのです。

⑤昌幸(草刈正雄)は上杉に援軍を求めるが断られてしまう。
故郷が絶体絶命の危機を迎える中、信繁はー

話は戻りますが、家康に攻められることを知った昌幸が、上杉に援軍を
求めたということは、
秀吉が上杉景勝に、真田への支援を禁じたことをまだ知らなかったのですね。

こうなっては、昌幸は秀吉の呼び出しに応じる他ないでしょう。
その頃、秀吉が実母を家康の人質に送って、家康を臣下にしたことを知った
昌幸は
天下が秀吉のものになると感じて、ついに上洛を決意します。

秀吉も、第一次上田合戦で徳川軍を撃退した真田昌幸が臣下になることは
大歓迎でした。
その上、昌幸は秀吉のお気に入りの信繁を秀吉の人質に差し出すのです。

信繁は人質として大阪城に住むので、石田三成(山本耕史)や茶々(竹内結子)
とさらに親密になることでしょう。

真田家の詳しいことを知りたい人にお勧め

◆真田丸第16話「表裏」4月24日(日)の主なキャスト(出演者)

  • 真田家:真田信繁(堺雅人),真田信幸(大泉洋),きり(長澤まさみ),
    出浦昌相(寺尾進),高梨内記(中原丈雄)
  • 豊臣家:豊臣秀吉(小日向文世),北政所・ねね(鈴木京香),
    石田三成(山本耕史),大谷吉継(片岡愛之助),片桐且元(小林隆),
    加藤清正(新井浩文),平野長泰(近藤芳正),茶々・淀君(竹内結子),
    千利休(桂文枝)
  • 徳川家:徳川家康(内野聖陽),本多正信(近藤正臣),本多忠勝(藤岡弘),
    稲・小松姫(吉田羊)
  • 上杉家:上杉景勝(遠藤憲一)

★段落①~⑤のあらすじはYahooテレビ番組からの引用です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回15話「秀吉」******次回17話「再会」>>

◆お知らせ 大河ドラマ「真田丸」の世界展

真田信繁(幸村)が主人公の大河ドラマ「真田丸」の世界を体感できる展示です。

会期:4月7日(木)~7月30日(土)(毎月第4月曜日は休館)
開館時間:午前10時~午後6時 最終入場:午後5時30分
会場:東京・渋谷 NHKスタジオパーク イベントホール

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ