朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説23話4月29日(金)常子疑われる

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」4週study_night_girl.png勉強

クラスメイトとの関係に悩む常子に、星野は「ひまわりのように堂々と」
と助言されのですが、あいびきを噂され歴史のテストでカンニングの疑いをかけられてしまいます。
再試験をすることになり、疑惑を晴らすため常子は綾に勉強を教えてくれるように頼むのですが・・・。

スポンサーリンク

◆朝ドラとと姉ちゃん4週「常子、編入試験に挑む」23話
常子テストでカンニングを疑われ再試験をすることになる

2016年4月29日(金)放送のあらすじ解説

①常子(高畑充希)のことを思い出せないという星野(坂口健太
郎)だが、悩む常子に「ヒマワリのように堂々としていなさい」と
トンチンカンな助言をされ、常子は少し気が晴れる。

常子のことを思い出さないとは、星野は女性より植物が気になるようですね。
これだけ植物に熱心ならば、きっとひとかどの植物学者になることでしょう。
モデルを探しましたがまだわかりません。

でもヒマワリはいいですね。本当に明るくて堂々としている花ですから、
常子のイメージにぴったりです。

星野はまだ自分の気持ちに気づいていないようですが、だんだん
常子を意識するようになっていきます。

常子は常子で、悩むと星野に相談して、変な解答にいやされるのです。

②が、翌日教室で噂になり、カンニングの疑いまで
かけられてしまう。

星野と常子が一緒にいるところを誰かが見たようですね。
昭和初期の女学校では、男女交際などない時代です。
男女が一緒にいたら、すぐ噂になったことでしょう。
それだけ関心があるということです。

田舎者のくせに、と思われていじ悪されるのでしょう。
歴史の小テストでカンニングしたと思われるのです。

※誰かが自分で使ったと思われるカンニングペーを
丸めて常子の机の上に投げたのです。
何かと思ってペーパーを広げた所を先生に見つかって
しまいました。

誤解を解こうとやっきになる常子に、例の一人で読書をしている
中田綾(阿部純子)が助け舟を出します。

「時間の無駄ですから再試験をやったらどうですか」と言ってくれて、
それが認められ、後日再試験をやることになります。

先生は違う問題を作らなければなりませんからね。

Sponsored Link

③落ち込む常子だが、早く仕事を覚えようと懸命に頑張る
母・君子(木村多江)の姿を見て、自分を励ます。

そうですよ。再試験がその日じゃなくて、後日になったのはチャンスです。
歴史なら覚えればいいのですから。
勉強して満点でもとったらいいじゃないですか。

でも常子は歴史が苦手のようですね。
いくら自分を励ましても苦手な科目ではねえ。

④そんな中、叔父・鉄郎(向井理)が現れ、カンニングの疑惑を晴らすヒントを得る…。

私も歴史は非常に苦手でしたから、常子の立場になったら、困るでしょうね。
覚えればいいといっても、苦手なものはなかなか覚えられないのです。

好きなことは覚えられるので、歴史が得意な人には何か覚えるコツが
あるのではないかと、高校生の頃から思っていました。

どうもそうらしいです。
そこで、またまた鉄郎叔父さんのヒントが役にたちます。
この叔父さん、困った人ですが、助けになることもあるのですね。

「一番の人に教わるのが一番」と言うのです。
そこで、常子は一番である中田綾に歴史を教えてくれるように
頼みます。

もちろん、最初は断られるのですが、あまりに熱心に頼むので
とうとう根負けして、中田綾が教えてくれることになります。

このしつこさは将来女性雑誌「あなたの暮らし」を作るときにおおいに
役に立つことになります。

常子のモデルである大橋鎮子は、著名人に原稿を書いてもらうために
数十回も足を運んだそうですから。

 

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組からの引用です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回22話編入試験に合格****次回24話常子再試験で二位>>

◆朝ドラお知らせ

❖あさが来たお知らせ

あさが来たの総集編がNHK総合で放送決定!
2016年5月5日 
前編AM8:15〜AM10:09 後編AM10:15〜AM11:53
3時間半一挙放送!
あの感動をもう一度!

❖とと姉ちゃんお知らせ

5/14土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ