朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説25話5月2日(月)富江の気持ち

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」5週    seifuku_aifuku_woman_best.png女子制服

4週では常子と鞠子は守備よく編入試験に合格し、学費のめども
ついたのですが、級友たちとうまくいかず、歴史の小テストで
カンニングを疑われてしまいました。

なんとか疑いが晴れて、優等生の綾とも仲良くなれたのですが
5週は鞠子の制服がなくなってしまい・・・

スポンサーリンク

 

◆朝ドラとと姉ちゃん5週「常子、新種を発見する」25話
鞠子の制服がなくなり常子は富江の気持ちを知る

2016年5月2日(月)放送分のあらすじ解説

①鞠子(相楽樹)の制服が突然なくなってしまう。常子(高畑充希)は
鞠子と一緒にあちこち探すも、見つからない。

洗濯して干してあった鞠子の女学校の制服がなくなったのです。
洗い替えが一着ありますから、しばらくは大丈夫ですが、困りますよね。

常子は残り時間が少ないからと節約して、東京の女学校の制服は
新調せず、浜松の女学校の制服で我慢しているくらいですから。

森田屋の皆に聞いても誰も知らないと答え、宗吉(ピエール瀧)など
「うちに盗人なんかいるわけねえだろ」と怒ります。

②翌朝、常子は富江(川栄李奈)の部屋の前で、見慣れないボタンを拾う。

そのボタンは鞠子の制服のボタンなのですが、常子は常日頃鞠子の制服
を見ているはずなのですが、はっきりその制服のバタンだと確信できません。

そんなものですよね。意識して見ないと、ボタンがどんな色や形をして
いるかなんて気づかないものです。ましてや、制服のボタンなんて、黒や
紺色に決まっていますから、見分けにくいです。

Sponsored Link

③学校で級友・綾(阿部純子)の制服を見て、常子は事情を察する。

綾とはずっと仲良くできているようですね。しみじみと綾の制服を
見て、森田屋の娘・富江の部屋の前に落ちていたボタンが鞠子の
制服のボタンであることを確信します。富江が怪しいですね。

④配達帰りの富江に尋ねる常子。富江は衝動で着てみた拍子に
裏側が破れてしまい、誰にも言えず黙っていたのだと告白する。

富江は小さい頃からずっと森田屋の仕事の手伝いをさせられていて、女の子
らしいことはなにもさせられなかったのです。

女学校にもあこがれていたのかもしれません。

かわいい制服を着てみたかったの分かりますね。
でも運悪く、破れてしまって、誰にも言えなかったのです。
富江の気持ち分かります。誰も叱ることなんてできません。

 

⑤常子は富江の思いをくみ、森田屋の皆に内緒で直そうと決める。

常子も富江の気持ちがわかり、内緒で青柳商店の清(浜野謙太)
にたのんでミシンを借り、鞠子の制服直します。

祖母の滝子(大地真央)に見つかりますが、小橋家の近況をたずね、
さらに常子に「青柳商店を継いでみたいとは思わないか」と言います。

びっくりする常子ですが、「今はととの代わりに小橋家をささえる
ことしか考えていない」と答えて青柳商店を後にします。

滝子の質問で、常子は将来のことを考え始めるようです。

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組からの引用です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回24話常子再試験で二位****次回26話富江の告白>>

◆朝ドラお知らせ

❖あさが来たお知らせ

あさが来たの総集編がNHK総合で放送決定!
2016年5月5日 
前編AM8:15〜AM10:09 後編AM10:15〜AM11:53
3時間半一挙放送!
あの感動をもう一度!

❖とと姉ちゃんお知らせ

5/14土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ