朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説36話5月14日(土)君子の名前の秘密

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」6週karuta_hyakunin_issyu.png百人一首2

滝子と君子が仲直りし、ふとしたことから始まった
百人一首で、君子の名は若菜の歌ではなく別の札が
由来だと、隈井が告白します。

それは、滝子の深い愛情が込められている一首でした。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん6週「常子、竹蔵の思いを知る」
 36話 2016年5月14日(土)放送分のあらすじ解説

①川に飛び込み、溺れる美子(根岸姫奈)を間一髪で助けた常子(高畑充希)。

35話でも書きましたが、無事に助けることができて本当に良かったです
が、溺れている人を助けるのは非常に危険です。

どんなに水泳が得意でもしがみつかれたら泳ぐことができません。

スイミングスクールでも散々指導されましたが、ロープや浮くもの
を投げるとか、飛び込んだとしても、手が届かないように、
足側から近づき、足を引っ張って岸に運ぶようにしましょう。

②居場所がなかったと告白する美子に、常子たちは謝る。

美子は寂しかったのです。君子と滝子が仲違いして、唯一甘えられた
滝子からも突き放されてしまったのですから。

大好きだったとと(お父さん)も亡くなってしまって、本当に
かわいそうな美子でした。

でも、この事件のおかげで、話し合うつもりで会いに来た滝子と
君子は、スムーズに仲直りができ、互いの思い違いをわびるのです。

③ふとしたことから百人一首をすることになり、常子はかつて父・
竹蔵(西島秀俊)と遊んだ記憶を思い出していると、隈井
(片岡鶴太郎)が、君子(木村多江)の名は別の札から取ったのだと告げる。

仲直りしてなごやかになったところで、竹蔵と遊んだ思い出の百人一首
を始めたのでしょう。

当時は君子が強すぎて、常子が取れたのは自分の名前の由来
であるたった一枚の札でした。

世の中は常にもがもな渚漕ぐ海人の小舟の綱手かなしも 源実朝
鎌倉右大臣作

意味:世の中は、このように常に変わらないでいてほしい。
なぎさを漕いでいく漁師の小舟がへさきに結んだ綱で陸から引かれ
ているごく普通の情景がいとしい。(管理人解釈)

この歌の常をとって、日常を大切にする人になるように常子と
名付けられたのです。

その時、ととが、君子の名前が百人一首から採られたと聞いていた
ので、常子が生まれたとき、百人一首から名付けようと思ったのだ
そうです。

しかし、次女、三女になると、どこの家でもいい加減になるようで、
次女は丸々と太っていたので、鞠子、三女は生まれたときの朝焼け
が美しかったので美子にしたと言い、百人一首には、当てはまる
歌が無かったからと言い訳までしていましたね。笑えます。

その時、君子の名前の由来である歌は、

君がため春の野に出でて若菜つむ 我が衣手に雪はふりつつ  
光孝天皇作

意味:大切なあなたにさしあげたくて、春の野原に出かけて七草を
摘んでいると、私の着物の袖に、雪がふってきました。(管理人解釈)
 
だと思われていました。
しかし、またまた隈井が滝子の秘密を暴露しましたね。
皆が思っていた札ではないというのです。

百人一首にはもう一首、君を含む歌があるのです。

Sponsored Link

④それは、滝子(大地真央)が自分の命を賭してでも我が子
を産みたいという深い愛情が込められた句だった…。

句というのは俳句を数える言葉で、歌の場合は句とは言わず、一首と言う
のだと思うのですが。

君子の名前の由来である、別の札の歌は、

君がため惜しからざりし命さへ ながくもがなと思ひけるかな
藤原義孝作

滝子の思い:君子が一人っ子だったことから考えると、滝子は
自分の命に代えても子供を産みたかったのでしょう。
でも、ようやく授かって、生まれてみると、この子のためにも
長生きしたいと思うようになったのだと思います。

作者の藤原義孝のもともとの気持ちは

あなたのためなら捨てても惜しくない命だと思っていましたが
恋が実った今となっては、あなたと会うために、長く生きたい
と思うようになりました。

というような恋の歌なのです。

この藤原義孝は、藤原一族の御曹司で、美男子で人柄もよく、
今後このような人は現れないだろうと期待されていましたが
21歳の若さで天然痘のため亡くなったそうです。

しかし、恋のために命を惜しまないというのは、理解しがたく、
この歌には、自分の命に代えても子孫を残したいという
母の気持ちの方が似合っているように、私には思えます。

しかし、史実には百人一首は出てこず、フィクションだと
思われますが、よくこの歌を見つけたものですね。

作者の西田征史氏は、百人一首がお好きなのでしょうか。

◆とと姉ちゃんお知らせ

5/14土曜スタジオパーク(NHK総合13:50~15:00)
とと姉ちゃん・小橋常子役の高畑充希(たかはた みつき)さん、
仕出し屋森田屋の主人・森田宗吉役ピエール瀧さん、
森田屋大女将・森田まつ役の秋野暢子さんが出演します!

★段落①~④のあらすじはYahooテレビガイドからの引用です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回35話竹蔵の手紙****次回37話>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ