朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説58話6月9日(木)常子結婚に迷う

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」10週seifuku_aifuku_woman_cardigan

急きょ、大阪の大学に勤務することになった星野
(坂口健太郎)は、常子(高畑充希)に
プロポーズします。

突然の告白に驚く常子は熱を出し、
寝込んでしまいます。

果たして常子の決断は・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん10週「常子、プロポーズされる」58話2016年6月9日(木)放送分のあらすじ解説 

①急きょ、大阪の研究室に行くという星野(坂口健太郎)は常子
(高畑充希)に結婚してほしいとプロポーズする。

星野は大分以前から、常子に女性を感じ、デートを重ねるうちに
結婚を考えるようになっていましたが、告白できずにいたのです。

が、いよいよ研究の成果が認められて、大阪の大学に勤務すること
が決まったので、ついてきて欲しいと、思い切ってプロポーズした
というわけです。

新学期が始まるまでには大阪に行かなくてはならないです
からね。

②突然の告白にぼう然とする常子。柄にもなく熱を出し寝込んでしまう。

好きだとも言われず、いきなりのプロポーズですし、結婚となれば
3月には大阪に行かなければなりません。びっくりもし、あわても
することですね。

とと(父親)に家族のことを頼まれている常子は、大黒柱として
家族を養わなければならないと思っていますから、すぐに結婚する
ことは考えていなかったと思います。
 

Sponsored Link

③自分が家族のためにしていることはうっとうしいことなのか。

 しかし、家訓のことで、美子とけんかになった常子は、美子にとっ
て常子が家族のために必死に働いて、家訓も守ろうとしていること
が息苦しいことだったと知りがく然とします。

君子も鞠子も、常子が家族のためにばかりお金や時間を使うこと
を心配し、常子の好きなようにして欲しいと思っていることも
知り複雑な気持ちになります。

確かに、常子が家族のために一生懸命になると、おしつけがましく
なるかも知れませんね。家族はかえって重荷に感じることもある
と思われます。

④このまま結婚もせず自分を犠牲にする人生でよいのか、
布団の中でしゅん巡する常子。

家族にうっとうしいと思われてまで自分を犠牲にするよりは、自分
も好きになっている星野と結婚した方が良いのではないかと思い
始める常子です。

でも常子がここで結婚してしまったら、女性雑誌「あなたの暮らし」
はできなかったでしょうね。

⑤そんな折、見舞いに訪れた早乙女(真野恵里菜)から妹たちの面倒を
見るべきだと言われ迷いはさらに深くなる。

おやおや、あの早乙女女子がお見舞いにくるとは驚きですね。
あれから常子を理解してくれるようになったのでしょうか。

仕事を回してくれるようにはなったものの、考え方は全く合わ
ないはずだったのですが。

◆朝ドラとと姉ちゃん58話の主な出演者

高畑充希,相楽樹,杉咲花,木村多江,秋野暢子,ピエール瀧,平岩紙,川栄李奈,浜野謙太,坂口健太郎,真野恵里菜,我妻三輪子,

★朝ドラキャストとと姉ちゃん!出演者と登場人物&実在のモデルは? 

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました.

★朝ドラ大河.comの目次はサイトマップ  でご覧いただけます。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ