朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説60話6月11日(土)常子星野と別れる

HK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」10週 seifuku_aifuku_woman_cardigan

星野(坂口健太郎)からのプロポーズを断り、
別れを告げる常子(高畑充希)。

出発当日、駅に常子の姿はない。
大阪に向かう星野は車窓から遠くにたたずむ常子
を見つけて・・・。

 

スポンサーリンク


◆連続テレビ小説とと姉ちゃん10週「常子、プロポーズされる」2016年6月11日(土)放送分のあらすじ解説

①「今は結婚できません」常子(高畑充希)は、星野(坂口健太郎)からのプロポーズを断る。

常子は、今はできないと言うのですから、将来妹たちが学校をでて
独立したら結婚できるかもしれないですね。

でもそれ程は待てないのでしょう。星野は案外あっさりあきらめる
ようです。

常子にしてもこれからどうなるか分からないですからね。

②自分を後回しにして他人のために全力で走る性格だから、結婚より
も家族を選ぶと思っていた。でも、そんな常子だからひかれたのだと
感謝を伝え、星野は常子と別れる。

2人のこと、理解できますが、なんだかあっさりし過ぎです。
もう少し悩んだり、泣いたりするのではないでしょうか。

恋愛感情を抱くようになって日が浅いからなのでしょうね。
本当に好きになったら、家族を捨てても一緒になると思うのですが。

 

③出発当日、星野は大学の友人に見送られ、列車に乗り込む。そこに常子の姿はない。

別れる2人ですから、見送りには行けないのでしょう。遠くから見送るのです。
一度は結婚しようかと思った相手ですから、やはり別れはつらいと思います。

こういう経験を重ねて強くなり、後の役に立つのだと思われます。

Sponsored Link

④列車が鉄橋にさしかかろうとする時、星野は車窓から遠くで一人
たたずむ常子の姿を見つける。

星野も常子がどこかから見送ってくれていると思って探していた
のではないでしょうか。常子の姿を見つけてうれしいに違いあり
ません。

自分は嫌われてプロポーズを断られたのではないことが確信でき、
美しい思い出として心に残ることでしょう。
将来また何かで会うことがあったらいいですね。

◆朝ドラとと姉ちゃん60話の主な出演者

高畑充希,相楽樹,杉咲花,木村多江,秋野暢子,ピエール瀧,平岩紙,川栄李奈,浜野謙太,坂口健太郎,

★朝ドラキャストとと姉ちゃん!出演者と登場人物&実在のモデルは? 

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました.

★朝ドラ大河.comの目次はサイトマップ でご覧いただけます。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ