朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説62話6月14日(火)突然の解雇宣告

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」11週job_jimu.png事務職

常子(高畑充希)は酔客に絡まれ騒動に巻き込まれますが、不良少女
・お竜(志田未来)に窮地を救われます。
しかし翌朝出社すると、常子は突然解雇宣告を受けてしまい・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん11週「常子、失業する」
 62話 2016年6月14日(火)放送分のあらすじ解説

①酔客に絡まれ、美子(杉咲花)からもらった大切なマフラーを
踏みにじられる常子(高畑充希)。

女がビアホールに居るからと、絡んでくる男性なんて最低です。
戦争でみなイライラしているからなのでしょうが、その矛先を
女性にするなんて。悲しい時代だったのですね。

美子との仲直りの印である大切なマフラーを踏みにじられては
常子もだまっていないのでしょうね。

何か言って欲しいです。

②その窮地を救ったのは、偶然通りかかった少女・お竜(志田未来)。

お滝は不良少女のようですが、当時の不良少女なんて、不良なんか
じゃないのだと思われます。

しっかり自分の意見を持っていて、服装などもユニークだとか、
それぐらいのもんじゃないでしょうか。

常子を救ってくれるのですから、良い人に決まっています。
後にまた会うことになる有能な女性のような気がします。

③警察が乱入し、事情を聞かれた常子は、
勤め先をポロリと口にしてしまう。

警察が来ては、勤め先を聞かれるのは当然でしょうね。
でも、警察が常子の勤め先に何か連絡するのでしょうか。

犯人でもない人の個人情報を漏らすなんて、現在なら
個人情報保護法違反じゃないですか?

Sponsored Link

④翌朝出社すると、突然の解雇宣告を受ける。

それにしても不思議です。よく考えると警察が会社に連絡する
のも変ですし、その場に居合わせた他人が連絡しても、何の利益
にもなりません。

騒ぎのことを会社に告げたのは多田かおるではないでしょうか。
でも、それなら、常子が勤め先名をポロリと言ってしまったこと
に意味がなくなります。

ドラマを見てのお楽しみですね。

※結局見てもよく分かりませんでした。多田かおるが
先に帰ったので、警察を呼んだのは多田かおるの
可能性はありますが、常子が会社名を口にしたこと
との関係がわからないのです。

やはり警察から会社に連絡があり、常子に罪はない
ことを告げたのかもしれませんね。

⑤人員削減したい会社側の思惑と不祥事が重なり、多田かおる
(我妻三輪子)が保身のため、常子にすべての責任を押しつけた
のだ。常子は上司に激しく抵抗するが…

そもそも多田かおるの相談は、会社が常子と多田かおるのどちら
かを辞めさせたがっていることを知り、常子に辞めてもらいたく
て相談をもちかけたのだと思われますから、乱闘事件はチャンス
だったのですね。

現在ならこういう方法もあります。

日頃多田かおるは常子に良くしてくれていましたから、こんなこと
になって常子はひどくショックを受けます。

まあ、多田かおるも5人もの弟達を養っているのですから、必死
なのだと思います。常子も理解することでしょう。

でもこの会社を解雇されたおかげで新しい未来への道が開けるの
ですから、人生本当に捨てる神あれば拾う神ありです。

◆朝ドラとと姉ちゃん62話の主な出演者

高畑充希,相楽樹,杉咲花,木村多江,秋野暢子,ピエール瀧,平岩紙,川栄李奈,浜野謙太,田口浩正,真野恵里菜,斎藤洋介,我妻三輪子,志田未来,

 

朝ドラキャストとと姉ちゃん!出演者と登場人物&実在のモデルは? 

★段落①~⑤のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回61話ビアホール事件 ****次回63話森田屋の秘密>>

★朝ドラ大河.comの目次はサイトマップでご覧いただけます。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ