「2016年2月」の記事一覧(2 / 3ページ)

朝ドラあらすじ解説[あさが来た21週126話]あさの退院

あさは娘の千代が友人の田村宣(のぶ)を病室に連れてくると、あさの無事を喜ぶ宣に、 「女子大学校の話をしたいので成澤に早く見舞いに来るように」との伝言を頼みます。 成澤は意外と気が小さいのですね。あさの本質をまだわかってい・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た21週125話]みかんの木の例え

あさを見舞いに来たはつは、みかんに例えてある話をします。 さて何の話をするのでしょう。 頑張りすぎるあさをいましめるようです。

朝ドラあらすじ解説[あさが来た21週124話]はつがあさを叱る

加野家で一泊したあさの姉一家があさの病室に見舞いに来ます。 意識は戻ったものの、はつはあさのことが心配でなりません。 次々と男性以上に仕事をするあさはこれからも人に恨まれて今度みたいなことがあるかもしれないと思ったのでし・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た21週123話]あさが千代に思い出話

あさが意識を取り戻した日、新次郎と娘の千代はあさの病室に親子3人で泊まることになります。 これはまさしく天が与えてくれた大切な時間になるようです。 千代とゆっくり話せるのは、初めてではないでしょうか。 あさは千代に、新次・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た21週122話]千代の恋

121話とダブリますが、例のごとくあさとけんかになってしまって病院の給湯室に行った千代は未来の夫である東柳啓介(ひがしやなぎけいすけ)と運命の出会いをします。 東柳啓介のモデルは広岡恵三で、播磨小野藩最後の藩主(11代目・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た21週121話]あさ仕事をしようとする

119話ではあさが刺された身体の箇所は放映されませんでしたね。 朝のドラマなので、そのような残酷な場面は似つかわしくないとのNHKの配慮なのでしょう。 原作の土佐堀川では、「背中を突かれた広岡浅子が、とっさに身をひるがえ・・・

NHK大河ドラマ真田丸あらすじ解説!第7回奪回!2016年2月21日

真田丸面白くなってきましたね。面白くなってきましたが、歴史的関係がよくわからない私は時々理解できないことがあるので、前もって調べておくことを思いつきました。 私のように歴史が苦手の人のお役に立ちたいとブログに書いておきま・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た20週120話]あさ意識を取り戻す

逆恨みした萬屋に刃物で刺されたあさは道に倒れこみ、意識を失ってしまいます。 多くの人が心配するのですが手術をしてもあさの意識は戻りません。 数日間も意識が戻らなかったらそれはそれは心配です。 新次郎はどれほど気をもんだこ・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た20週119話]あさ刺される

大隈重信の賛同を得たあさは、東京で協力者集めに成功し、      意気揚々と大阪に戻るのです。 やはり大隈重信が賛同してくれたおかげで、その場で協力してくれる人たちがいたのでしょうね。 しかし自宅では新次郎や榮三郎が困っ・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た20週118話]あさ大隈重信に会う

あさはいよいよ大隈重信に会いに東京へ行きます。 大隈重信役は高橋英樹、妻・綾子役は松坂慶子。この役にピッタリの貫禄です。 このドラマ、配役がいいですね。 あさは大隈重信を説得して賛同者になってもらうことに成功します。 ど・・・

このページの先頭へ