「2016年3月」の記事一覧(2 / 4ページ)

朝ドラキャストあさが来た!平塚らいてう(明)の生涯が超面白い

あさのことを「いけ好かない傲慢おばさん」と悪口をいいふらしていた 平塚明(ひらつかはる)はこのとき女子大学校(日の出女子大学校)の1年生でした。 平塚明はのちの平塚らいてうです。 本名も平塚明(一時・奥村明)で、ペンネー・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た26週151話]新次郎のノロケ話

2016年3月28日(月)放送分 初孫の誕生を喜んだ新次郎(玉木宏)は、千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加) の娘の名前を決めます。喜びにわく白岡家ですが、 はつ(宮崎あおい)が加野屋にやってくるとあさ(波瑠)は愚痴をこ・・・

NHK大河ドラマ真田丸あらすじ解説!第12話「人質」3月27日放送

家康(内野聖陽)と決裂した真田は上杉家を頼ります。そして、上杉景勝(遠藤憲一)の要求により信繁(堺雅人)が景勝の人質として越後へ向かうのです。 信繁の活躍によって上杉と同盟を結んだ真田はいよいよ徳川軍を迎えるのですが・・・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た25週150話]千代の出産

2016年3月26日(土)放送分 あさ(波瑠)が女子大学校で講義をすると、それを聞いていた平塚明(大島優子)は 「いけ好かない傲慢おばさん」とつぶやきます。 後の平塚らいてうの登場です。面白くなりそうですね。 そこへ千代・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た25週149話]成澤の死生観

2016年3月25日(金)放送分 千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)との婚礼も無事終わり、喜びに浸っている あさ(波留)と新次郎(玉木宏)に和歌山から電報が来ます。 和歌山のはつ(宮崎あおい)の家で不幸があったのです。・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た25週148話]千代白いドレスを着る

千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)の婚礼が白岡家の大広間で行われます。千代はあさ(波瑠)が用意した、意味深い白いドレスを着て幸せそうです。そんな千代を見て、あさと新次郎(玉木宏)がその夜に語ったこととは・・・。

朝ドラ2016年春!波留から高畑充希へバトン!とと姉ちゃんとは?

2016年4月2日にとうとう最終回を迎える朝ドラ「あさが来た」のヒロイン、波留(はる 24歳)と4月4日から始まる次の朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン、高畑充希(たかはたみつき 24歳)がバトンタッチセレモニーを済ませた・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た25週147話]淀川生命保険会社設立

2016年3月23日(水)放送分  あさ(波瑠)は加野屋の生命保険会社をほかの2つの会社と合併させることに成功します。 それが加野屋の大事業になっていきます。 その大生命保険会社はドラマでは淀川生命保険会社と名付けられま・・・

朝ドラあらすじ解説[あさが来た25週146話]加野屋の大改革

2016年3月22日(火) 放送分 あさ(波瑠)は苦境にある加野屋の保険事業についてあるアイデアを発表します。 それが現在も存在する大同生命保険会社の設立です。 どのようにして保険会社を発展させるのでしょうか。

朝ドラあらすじ解説[あさが来た25週145話]取り付け騒動

2016年3月21日(月)放送分  明治の大恐慌が大阪にも及び、大阪にも金融恐慌が起こってしまいます。 当然預金の払い出しを求める客たちが加野銀行にも集まります。 平十郎(辻本茂雄)や榮三郎(桐山照史)は慌てるのですが、・・・

このページの先頭へ