「2016年6月」の記事一覧(2 / 4ページ)

NHK大河ドラマ真田丸キャスト!登場人物真田信繁と堺雅人

2016年のNHK大河ドラマ真田丸の主人公・真田信繁(さなだのぶしげ) は歴史上でどんな人物だったのか、 またそれを演じる堺雅人(さかい まさと)はどのような俳優 なのか、調べてみました。

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説74話6月28日(火)雑誌休刊する

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」13週 滝子おばあさまとの思い出のママゴト道具と食料を交換した美子(杉咲花)は、常子(高畑充希)の胸で泣いてしまいます。 五反田(及川光博)に戦争を讃える雑誌は作れない・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説73話6月27日(月)物々交換

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」13週 昭和19年戦況は悪化し、食料不足が深刻になります。 常子(高畑充希)たちは、物々交換で食糧をもらおうと千葉の農村へと向かうのですが・・・。

NHK大河ドラマ真田丸あらすじ解説第25話「別離」6月26日(日)放送

北条が滅亡し、秀吉(小日向文世)はついに 天下を統一します。 しかし秀吉と淀の愛児鶴松が重い病にかかり、 人々は利休の呪いではないかとうわさし・・・。

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説72話6月25日(土)滝子との別れ

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」12週 迷っていた滝子(大地真央)は、名誉を重んじ 青柳の看板を下ろすことを決意します。 全てを悟る常子(高畑充希)は、滝子を見送りながら、 再び母と二人の妹を守るため・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説71話6月24日(金)滝子の決断

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」12週 1942年(昭和17年)。戦争が本格化し、材木商の 個人営業が禁止されることになります。 看板を守りたい滝子(大地真央)の心は大きく 揺れるのですが、200年の・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説70話6月23日(木)青柳商店の存亡

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」12週 常子(高畑充希)が企画した「笑い特集」が検閲にかかり、 編集長の谷(山口智充)が警察に捕まってしまいます。 一方、青柳商店では店の存亡をめぐり、清(大野拓朗) ・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説69話6月22日(水)花山伊佐次に会う

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」12週 花山伊佐次(唐沢寿明)に一喝された常子は賭けに勝ち、見事挿絵を描いてもらうことに成功します。 喜びいさんで会社に戻ると、編集長の谷(山口智充)が警察に捕まったと・・・

朝ドラとと姉ちゃん!カリスマ編集長のモデル花森安治とは

小橋常子(高畑充希)と一緒に生活雑誌「あなたの暮らし」を創業する ことになる花山伊佐次(唐沢寿明)は、デザイナー兼編集長として 美術的な才能と文学的才能を併せ持つ天才的編集者とのこと。 常子の魂のパートナーになるという花・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説68話6月21日(火)笑いの特集を企画

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」12週 おもちゃを作って子供たちを笑わせたりする隈井 (片岡鶴太郎)が人を笑わせるるのが好きという のを聞いて、常子(高畑充希)は「笑い」の特集 を提案します。 すると・・・

このページの先頭へ